< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 2011年9月を振り返って > 月ごとの反省 > 2011年9月を振り返って

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月を振り返って


とにかく長いブランクからの復帰の月だけに慎重にやった。一時的な含み損が
3万を超えたらソワソワするほどに金銭感覚はまともになっていた。

良くも悪くもという言葉は正しい意味として使われることは少ない。

ただ今月のポイントは良くも悪くもロスカットにあった。

以前と比べると少しは切るのが早くなったため、これだけの暴落が
多かった月でも最大負け額は7万弱で、もう1回の負けは6556円。
これは大きな成長と見ていい。

しかしこの7万弱の負けというのはやはりロスカットの遅さが要因
であることは間違いない。そもそも含み益でのリカクを逃すと
少しのロスカットであっても「ロスカットである」という事実を
なかなか受け入れられずにもう一度逃したリカクポイントまで
戻ることをひたすらに待ってしまう。これがいけない。

ただ全体的に見れば暴落が目立った日が多く、ちょっとの気の
緩みで数日分はあっさり飛ばしてしまう可能性が高かった
わけだからブランク明けの復帰月としては及第点。

問題はこれを続けることが出来るかどうかにかかっている。

基本的には労働時間は朝の数十分だけ。早ければ5分で終わる。

副業と言うにしても労働時間が短過ぎる。ではこれでいくら
もらえれば満足か。労働時間で考えれば22営業日で恐らく
25時間くらいのもんだから時給2000円で5万とか?

まぁでも今の俺に5万毎月くればそれはもちろん大きいな。

何にしても今年はスキャに徹してから過去最高に苦しんで
したわけだけど長めに休んだことでそれが嘘のように
なくなった。大き目な気分転換になったわけだ。

本業が忙しくなったからこそ休むしかなかった。そして本業
で儲けることが出来るようになった。そして休むしかなく
休んだからこそ株でも復活した。

とても良い循環になっていると感じた一ヶ月でした。

36万7000円勝ちでした。

そう言えばもうしばらくこのスタイルだけど一ヶ月フルで
15時10分までやったらどういう成績になるんだろう?
ちょっと興味はあるけど・・・やらないだろうなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。