< 2017年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年05月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 大負け・・・そして・・・ > りょーへーの一言 > 大負け・・・そして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大負け・・・そして・・・


今日の取引をご好評の野球に例えてみたい。

まず今日はこのピッチャー(トランスジェニック)で勝てると思い込んでいた。

しかし監督の采配ミス。

1回の表からボカスカ点を取られていった。1回の裏はランナー出すものの
1点止まり(サイバーで1500円)

2回の表も失点を重ねピッチャー交代で次のピッチャー(ナンピン)

しかしそれでも3回4回と失点を重ねていった(トラジェニの下落止まらず)

打線は4回の裏にもう1点取ったが苦労して取った1点だ(サイバーナンピン
などでやっとの思いで1500円)

6回まで毎回失点となり気付けば10対2と大敗ムード(48000円負け)

しかし6回裏だ!好投を続けていた相手ピッチャー(エイチアイ)が突如
崩れた!ここを見逃してはいけない!

一気に叩き込む(100万以上の購入)必要がある!

そこで監督は代打攻勢(信用取引)にて攻めた。野手が足りなくなるなと
後のことは考えず(ナンピンは考えず)とにかく攻めた(15株)

結果はヒット3連打!(7500円、10000円、14000円リカク)

攻め方によってはもっと点が取れた(その後も大きく上昇)が大敗ムードは
薄れたためこの回はこれでいい。10対7(15000円負け)

するとここまでダメだったこちらのピッチャーが奮起したかいきなり
立ち直る(トラジェニ転換)

7回8回と完全に抑え込んだ(徐々に上がる)

こちらは8回裏に2点を取る(プライムワークスにて3900円)

9回表もきっちり抑えて迎えた9回の裏。

相手投手の隙をつき満塁のチャンス!(トラジェニ25本線を突破)

ここでヒットが出れば・・・ベンチが願う。

打った・・・打った打った!大きいぞ、大きいぞ!大きいぞ!

入ったーホームラーン!逆転満塁ホームランだ!(トラジェニリカク)

サヨナラで決めたー!

ってわけで前場でサヨナラ(笑)




トラジェニは前日ラストに大き目下落も日足では上昇トレンド。
窓を開けた時点で自信の買い。いつもは5株だが15株買い。

その後ナンピンするもすぐに平均単価を超える。

せめてここで何株か売っていれば・・・そう思う展開が待っていた。

そこから先は下落の一途でナンピンしても歯が立たない。

仕方なくサイバーなどを回転させるもイマイチ。

すると何気なく見てたエイチアイに300株の成り売り。
バッチリ売りが出る瞬間を見た。実は1483に5株入れて
いたので慌てて取り消し。

すると特売りに。

寄り付いたのは10時4分。さすがにここはいくしかないと思い
10株入れていたがこのチャンスは逃せないと思い15株に。

負けていただけに大きく取りにいく手もあったが堅くいった。

すぐに入った戻りで5株売り。その後いったん押してすぐに
切り返したところで全て売った。

その後トラジェニと同じく窓を開けていたプライムワークスを
購入。トラジェニと同じようにナンピンも入ったがほぼ同時に
切り返す。

結果としてプライムの買い値とナンピンはほぼ完璧だった。
753と747で5株ずつ。

トラジェニは25本線手前での売りも考えたが買いが厚く
簡単には崩れないと思った。そして25分間キープすれば
ブレイク可能と思い待った。

もちろん下がる危険を考え常に売りは用意していた。

しかし25分間経過でキープ。もう上だ!そう確信して
上の方に順番に売りを出した。

前場のうちに売れるかどうかは微妙と思ったが火がつけば
速かった。一気の上昇でもちろん薄利だがリカクとなtt。

ってわけで一時5万近い負けまでいったが今日は逆に4万
近い勝ちまでいって最近では一番額が多い。

昨日のサイバー上昇と信じながらも途中で思考を切り返し
空売りで取ったところ。

今日のエイチアイの崩れをびびらず15株(200万分)
入ったところなど昔の自分のような取引が出来ている
部分もある。

もちろん全体で見れば過去の自分に遠く及ばないが少し
ずつでもこういう取引が出来ればいいなと思う。

それではお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。