< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 前引け > りょーへーの一言 > 前引け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前引け


マザーズ -10.83

久々の海外要因による暴落だった。

今日の精神状態の移り変わりはひどい。すごいというかひどい。
どんな秋の空よりどんな女心よりもコロコロと変わった。

トレードにおける信念は強く芯を持ってのトレードは
していたのだがトレード信念は別として精神が・・・。

まずはサイバーの寄りから購入。そして寄り後に暴落した
そーせいを久々に購入。

サイバーでは16000円。そーせいでは5900円取った。

この時手数料はまだ2500円。

「よし!今日は楽勝!!」
「もう少し取れるだろう」

その後サイバーの空売りとアクセスにて4500円追加。

手数料は3300円に。

「やはり楽勝。3万くらいまで伸ばせるかな?」

そしてサイバーさんにお飲まれ。

1593まで待っての買いだったが勢いすごく・・・。
ナンピンは少しびびって1583に入れていた。

「いや、ここはいけるだろ」

ナンピンを1587に引き上げた。すると買えると
同時に1582・・・昨日せっかく我慢出来るように
なったって書いたのに意味なし。

「やばいか?これやばいのか?」

その後ジワジワ上昇で1587買いはリカク。
1595までいくも5株は売らず。

「ふっ、やはりいけたのか」

そしてまた暴落。

「げっ、やっぱりやばいのか!?

ナンピン入れてさらに落ちる。

「やべぇ・・・マイナスには・・・ならないよな」

さらにさらにナンピンしても落ちる。

「うわー!マイナスになっちまった!」

現物でナンピン。そこからジリ戻し。

「これブログになんて書こう?結果先に書いて
結果だけ見ればトントンくらいなら悪くないん
だし来週からまた頑張ればいいと思うだろう
けど過程を見たら大変なので見て下さい。
ってとこだろうか」

現物は2000円勝ちで売り。手数料はここで
5200円に。

「まだやべぇ・・・兵どもが夢の跡というより
欲張りどもが夢崩壊って感じか」

もう1つのナンピンを引っ張って2500円。

「っしゃー!いける!ここからさらに上いけば
帳消しに出来るぞ!」

そして案の定売ったところは戻り高値。

「あぁ・・・やっぱりダメなのか」

「後場まで引っ張るべきか今ある利益を守るか」

「なんとかこの損失を消したいんだよなぁ」

でもここでちょっと冷静さを取り戻した。
ミクシィとアクセスのチャートに加え
マザーズチャートが非常に悪い。

サイバーのチャートは悪くないんだ。ただ
1:3と考えた時に上3割下7割って
感じに思えてきた。

実際はナンピンしてる時も下8割くらいの
気持ちでいたのにズルズルしたことも
反省していたため売りを決断。

結局引け売りで9000円のロスカット。

恐らく一連の流れでのロスカットはたかだか
3500円に抑え込めたので利益はまぁ
守られたと言っていい。

ただし利益を削っただけでなく手数料も
無駄にかさませた結果となってしまった。

早めに切り上げるのを正当化したいわけじゃ
なくやはり早めに逃げるのが正解なのか
って思ってきてしまった。

ピークははっきり言って9:25の時点。

手数料さっぴいても23100円勝ち。

そしてそこから手数料が1900円かさんで
3500円の損失を出したわけで。
ピークから5400円もの損失になる。

結果として17700円の利益は残った
もののやはり欲張りどもが夢崩壊。

欲張って続けたことから始まり欲張って
ロスカットせず、欲張ってナンピン入れて
助かりそうになっても欲張って売らず。

欲張って得たものなんて損失のみであって
決してプラスになんてならない。

今週は1回27000円勝ちがあった
ことと順調に1万円以上勝ったことで
少し欲が出てしまった。

いや、ホントは1月に1回しか負けて
ないにも係わらず18万という額しか
勝てなかったことに焦ってたのかも。

焦って欲張っても良いことなんて何も
ないので水曜のように普通にやった
結果として大き目の利益になるのがいい。

来週からはきっちりと欲を捨てて毎日
きっちり勝っていきたいと思います。

それでは一週間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。