< 2007年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007年05月 >
ホーム  > アーカイブ > 2007年04月

Archive list

2007/04Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の注目銘柄!でいとれ用


昨日と今日は友達の引っ越しのお手伝いを
してきました。テレビつなぐ穴がなかった
んですけど(笑)あの部屋はどうやって
テレビ見るんだろう・・・しかも洗濯機の取り付けも
うまくいかず苦労苦労で疲れました。

①アイティメディア
②ネクストジェン
③ODK
④イントランス
⑤ネットエイジ

①~③はいつもの理由から。

④のイントランスは来期見通し受けて大幅に
買われてスタートしそうな気配だけに
寄ってどうなるか注目。

また、ネットエイジも本決算を控えて
いるだけに期待から買われてもおかしく
ない頃合と見る。1株持っているが
良さそうなら乗りたいところ。
スポンサーサイト

メイショウサムソン強かった・・・


この結果を見る限りドリームパスポートが
出ていれば勝っていたのでは?っとまた
思ってしまう。

それにしても強かった。菊花賞と同じように
速めのペースで引っ張られるも今度は後ろから
行きしっかりと。あの勢いできたエリモエクスパイアに
交わされないのだから本当に凄い。ここでどんな
惨敗をしても宝塚で本命にしようとしていただけに
これで人気が上がるのは痛い。

完全無印のメイショウサムソンが勝ったのだから
今日は完全ハズレ!

2005年の繰り上げを狙ったアイポッパーと
トウショウナイトは4着5着と見事に繰り下げでした(笑)

去年から3着予想がよく当たる。友達には
3着予想何?って聞かれる始末。きっちり
トウカイトリック当ててるし・・・。

来週からは東京5週連続GⅠ開催。馬場状態も
しっかり読めてないままの突入だけにあまり
現状自信は持てないがなんとかプラスにしたいです。

東京の馬場状態がわからない・・・


スイートピーSだが3頭選んだうちの2頭が
大きく出遅れでまた話にならず・・・。

それにしても外のが伸びそうな馬場と読んで
いたがどうもそうではない。内外の良し悪しが
あまりなさそう。あえて一番いい位置はと言えば
真ん中あたりか。昨日のヒラボクロイヤルも
真ん中を割って伸びてきたし。

スイートピーステークス 予想


◎14番レインダンス
○10番ダノンフローラ
▲15番トウカイオスカー

馬連10-14-15
以上!

2007年 天皇賞・春 予想


◎10番トウショウナイト
○ 8番アイポッパー
▲12番トウカイトリック
△15番デルタブルース

荒れそう荒れそうと巷で言われるメンバー構成。
そう言いたくなるのもわかる。抜けた馬がいない。
いないわけじゃない。メイショウサムソン。しかし
菊花賞で高速馬場の不適さを十分過ぎるほどアピール。
印はつけられない。同じ理由からネヴァブションも無印。

だからと言って荒れるのかどうか。荒れるレースと
いうのは抜けた馬がいない時ではない。抜けた馬と
思われるような馬が条件不適な時や、抜けたわけではないのに
理不尽に人気を背負う時。

実際最近当てた超高配当のすばるステークスと皐月賞。

すばるSではアイルラヴァゲインが1人気に推されて
いたがダートでの実績がなかった。まさに危険な人気馬。

皐月賞ではアドマイヤオーラにフサイチホウオー。
アドマイヤはキレ味のみの馬で弥生賞こそ勝ったが
中山に疑問符。フサイチは血統からも中山不適。
しかし力的にこの2頭が抜けてると思われ買われる。

では今回の1人気アイポッパーはどうだろうか?
最近ではどの競馬場でも安定した走りを見せている
上に今回は最も相性のいい京都。じゃぁ不安はないのか?
高速馬場での実績がない。京都大章典ではファストタテヤマに
先着を許している。

今回本命にしたトウショウナイトは京都実績で勝ち星こそ
ないが安定はある。高速馬場実績はこちらもないが
京都大章典ではアイポッパーを上回る上がりを見せている。
何より安定感がこちらもある。

この2頭は05のリベンジ。3着アイポッパー、4着Tナイト
だったが今回は微差で逆転と見る。

3着予想はトウカイトリック。差しに変えてからずいぶん
強くなった印象だが3着までという予想。

デルタブルースの2着や3着は想像しにくい。
くるなら勝つだとうという感じなので買い目に
ちょっと変化を加える。

単勝 10番
馬連 8-10
3連複8-10-12-15
3連単10→8→12
   15→8→12

もう1つの天皇賞。本当の超スローペースになって
しまい上がりだけの勝負になってしまったら。
これはもう実力差は何も意味をなさない。まさに
上がりの脚を持っている馬のもの。

馬連・ワイドでおさえておきたい

2-3-5-13

3連単にちょっと冒険

13→3→8・10
2→3→8・10
   
これは05の再現を夢見るだけの馬券。
あくまで強く買うのは上に書いた買い目です。

天皇賞 予想用データ


天皇賞の春と言えば最強馬同士のぶつかり合いで
あった数年前。それが近年ではGⅡの延長のような
メンバー構成であって面白みが今ひとつ足りない。

去年のディープインパクトもいいがやはり
マヤノトップガン、サクラローレル、マーベラスサンデー
の3強を形成した年。

テイエムオペラオー、ナリタトップロード、メイショウドトウ
の3強を形成した年。

その翌年オペラオーが引退してしまったが
ナリタトップロード、マンハッタンカフェ、ジャングルポケット
の3強を形成した年。

ナリタブライアンとマヤノトップガンの2強ムードに
サクラローレルが待ったをかけた年。

天皇賞はこうでなくてはいけないと思う。

05の天皇賞に似たメンバー構成。

この年の結果はスズカマンボとビッグゴールドで
決着。ちなみに13番人気と14番人気。
両方とも買おうとしていてスズカマンボは本命に
していた。6頭ボックスになってしまい最後に
切ったのはビッグゴールド。相当悔しい思いをした。

この時の3着がアイポッパーで4着がトウショウナイト。
この時から両者似た戦績を残す。この激走の後はめっきり
弱くなってしまい全然良績が残せない。トウショウナイトは
骨折も経験。

しかし去年の夏あたりから復活の兆し。両者ともに
GⅡを制覇し、今やGⅠに恥じない風格になった。

マツリダゴッホはサクラローレルと近い戦績。
長距離経験は前走のみで軽視されがちだが
短距離のキレ味はあり、上がり勝負ならば。

ファストタテヤマも得意の京都。はるか昔になるが
02年の菊花賞2着馬。今の馬場状態はプラス。

今の馬場状態は高速馬場で前が止まらないと
言われるが今日のレースを見ると外の伸びも
良かった。

前が止まらないのであればビッグゴールドの再現を
出来るのはマイソールサウンドかユメノシルシ。

一瞬のキレでスズカマンボを再現出来るのは
ダークメッセージ。

ネヴァブションは3連勝で勢いに乗るが京都の
高速馬場が向かないことは菊花賞で見えている。

デルタブルース。忘れてはいけない菊花賞馬。
休み明けは0-0-1-2で前走も休み明け4着。

これが叩き2戦目になるとどうか。
3-0-0-0
なんと負けなし。高速馬場に不安は残すものの軽視禁物。

天皇賞・春 出馬表


1 1 マツリダゴッホ 牡 4 横山典弘 58.0kg 国枝栄 5 9.3
1 2 ファストタテヤマ 牡 8 武幸四郎 58.0kg 安田伊佐夫 9 23.7
2 3 ユメノシルシ 牡 5 吉田豊 58.0kg 大久保洋吉 10 26.5
2 4 アドマイヤモナーク 牡 6 村田一誠 58.0kg 松田博資 15 87.7
3 5 アドマイヤタイトル 牡 5 四位洋文 58.0kg 河野通文 12 52.3
3 6 メイショウサムソン 牡 4 石橋守 58.0kg 高橋成忠 3 5.1
4 7 トウカイエリート 牡 7 川田将雅 58.0kg 松元省一 13 64.1
4 8 アイポッパー 牡 7 安藤勝己 58.0kg 清水出美 1 4.2
5 9 ウイングランツ 牡 7 秋山真一郎 58.0kg 高市圭二 16 113.8
5 10 トウショウナイト 牡 6 武士沢友治 58.0kg 保田一隆 7 13.2
6 11 マイソールサウンド 牡 8 角田晃一 58.0kg 西浦勝一 14 66.8
6 12 トウカイトリック 牡 5 池添謙一 58.0kg 松元省一 4 8.8
7 13 ダークメッセージ 牡 4 佐藤哲三 58.0kg 佐々木晶三 8 19.8
7 14 ネヴァブション 牡 4 北村宏司 58.0kg 伊藤正徳 6 11.1
8 15 デルタブルース 牡 6 岩田康誠 58.0kg 角居勝彦 2 4.6
8 16 エリモエクスパイア 牡 4 福永祐一 58.0kg 大久保龍志 11 44.2

京都も同じか・・・


こちらも離れた最後方からでしかも伸びず・・・。

両競馬場ともあの離れた後方からジョッキーが
落ち着いているのがまた腹ただしい。
イラつく一日だった(笑)

12レースは東京が12番リメンバードリーム
京都は16番イリューシブネスで勝負します。

最悪・・・


ナタラージャの競争中止は仕方ないけど
ダノンヴィッターの横山さん勝つ気あるの?あれ・・・

なんであそこまで下げる必要があるんだよ。
ホント最悪。でもヒラボクロイヤルは
強かった。単純なメイショウレガーロとの
比較で見てもダービーでそれなりにやりあえる
んじゃないかな?

大雨・・・


誰の目からも重馬場得意なのは18番ダノンヴィッター。
運が向いてきた。ナタラージャも重馬場の新馬戦で
ランペイアをちぎっているので3-18の重馬場得意な
2頭の馬連も買ってみたい。

朱雀ステークス 予想


◎10番メイショウディオ
○ 1番モエレフィールド

9レースを見たけど極端に前が残る馬場でも
ないようだ。1番モエレフィールドを本命に
しようとしていたが人気あるのでちょっと
変更。1200Mをメインにしていた馬の
キレ味が生かせれば一気の差し切りもある
メイショウディオ。

総流しで勝負してみたい。

青葉賞 予想


◎18番ダノンヴィッター
○ 1番フィニステール
▲13番エルソルダード
△15番ツバサドリーム


1番人気がオーシャンエイプスで
2番人気がナタラージャ・・・

なんで?いいの?笑わせないで欲しい。
オーシャンエイプスとかどこが強い?
ここで勝てる要素あり?

それならばメイショウレガーロと
ヒラボクロイヤルのがよっぽど人気に
なっていいと思う。

1.2番人気の馬は普通に外しメイショウと
ヒラボクは願望込みで外す。

ダノンヴィッターは前走の山吹賞の勝ちタイムが
優秀で天皇賞に出走するユメノシルシと同条件で
0.1秒しか違わない。ダートでは楽勝。
1800Mで3着2000Mで2着2200Mで1着と
距離伸びていいタイプは明らか。

フィニステールはすみれSで先週のベッラレイアに
先着している。単純にその力関係から。

エルソルダードはここと同条件をハイペースで
先行して2着に残っている。勝ったのは6番の
マイネルヘンリーだが展開の利と見るのでこちらが上。

ツバサドリームはダノンヴィッターの力が抜けていた
場合山吹賞の3着が光る。ダノンヴィッターが突き放して
勝つようならばこの馬が食い込む場面も?

余裕あるならばメイショウレガーロまで。これは
やはり強い。外したけど願望であるわけで内心怖い
ことは怖いです。

上記4頭を馬連ワイド。紛れはあると思うので
3連複3連単は遊び程度で。ボックスでは買わない。

大引け!


マザーズ +9.45
ヘラクレス+26.33

日経平均 -28.76

ヘラクレスは最後にかなり一気に買いが
入った。大きく置かれていたアドバンスクリエイトの
54400円で10株ほど買い引け売り入れて
おいたら54800円で約定。マザーズ銘柄の
たくさんが引け買いされていたのでそれに賭けた。

今日も上下の動きが激しかった。初動で乗ることも
出来ず急上昇する場面は全て乗れなかった。
ずっとアイティメディアは窓埋めの場所で待って
いたが結局買えず。完全負けパターンのようにも
見えるが今日は落ち着いていたし本当にいい
取引が出来た。何もかもがうまくいかない時でも
利益が出せたのは大きい。

さて今夜は競馬予想ですね!頑張ります!

それでは一週間お疲れ様でした。
ランキングにご協力下さい!

全体的に急騰で急落


全体的に大きく急騰!こういう時は元々
ホールドしていたわけじゃないとどうも
入りづらい。結局ケアネットが出遅れ感あって
さらにチャート上良かったので297000円で
入って301000円で売り。初ケアネット購入は
成功だった。

その後アイフリークの急落で429000円で買い
432000円で売却。

落ち着いていた。ここから15分は手仕舞い売りも
出やすいと思うので急落に安易に飛びつきたくはない。

ネクストジェンの伸びがいい!


この時間一番伸びているのはこの銘柄か!?
ジーダットや他少し前のIPOついてこれるか?

バリューコマース


先ほどの2段急落の時に76400円で
拾っておいた。たかだか7株ですが
今のアイティメディアの急騰でマザーズ
全体も大きく反応。77100円でリカク完了。

アイティメディア急騰!


すごい!一気に大きな買いが入って
高値目指す!ものすごい・・・

マザーズそろそろ危ないか・・・


上げ幅縮小で+1.58pt
日経は-88.81

ジリ下げ→急落→ジリ下げのような
展開が多くあや戻しで入ることさえ
難しい相場。5分以上は持ちたくない。

買いたい銘柄まるでなし・・・


動きが鈍い上にジリ下げの展開ばかりで
どうも入るに入れない。14時過ぎまで
静観が妥当だろうか・・・。

再度急落か・・・


ネクストジェンの急落が目立つ!
フリービットもクロス寸前で失速。
アイティメディアも同様!

ケアネットは再度安値に近づく動き。
ジーダットは特に動きはないが
戻す動きがない以上ジリ下げ継続か。

ODKはこの時間多少戻す!

後場スタート!


マザーズは下から。ヘラクレスは上からの
スタートとなるが両方とも後場の始値より
下げている。

IPOは後場直後買われるも失速。

前引け


マザーズ +4.52
ヘラクレス-1.61

日経平均 -69.17

引けにかけてかなり売り込まれた
銘柄が多い!後場はそういう銘柄の
短気リバに賭けたいと思います。

あえなくロスカット


ウェブドゥジャパン巻き込まれました。
他IPOの下落よりタイミングが遅かったから
逃げようと思えば逃げられたものの・・・
何やってんだかといった感じ。

247000円でもナンピン入れて
いたので246000円で切っても
計4000円。

本当に何やってんだか・・・

IPO急落相次ぐ!


ネクストジェン、ケアネット、ジーダット
アイティメディアなどみんな急落!
ウェブドゥジャパンも例外ではなく・・・。

ネットエイジ売り


223000→228000円

ウェブドゥジャパンに乗り換え。
249000円。

アイティメディアきっちりと!


60万以上で安定させる動き!これは
今日あたりもしかすると行ってしまうのか?

ウェブドゥジャパンは連日の下落。
チャート上はそろそろ・・・っという
感じになってはいるが。

現在再度25万を割って249000円だが
ここで安値を割り込まなければ後場面白い!

ネクストジェン


485000→487000円

今日はやはり昨日下げていた銘柄の
方が強い。アイティメディアは特例か。
そろそろ高すぎるというか上げ続けて
いた銘柄などは急落する場面もあり
簡単に値幅を取るチャンスがあるかも
しれない。注視。

アイティメディアが急騰!


60万到達!

超えるとけっこうあっさり上にいく
可能性もある!

新興市場堅調に推移!


マザーズが絶好調に指数を伸ばす!

ヘラクレスもプラ転間近!

なんとかヘラクレス突き抜けられないだろうか?

ちょっと動きが全体的に鈍い


なかなか大きく動いてくる銘柄がない。
アイティメディアは大きく動いたが
窓をあけてるだけに最初入ることが
出来なかった。

とりあえずアクロディアを寄り付きで
買って5000円値幅でリカク。

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。